ただギターの演奏技術だけを鍛えてもダメ、知識が無くては演奏を作ることはできない。ただギターの知識だけを覚えてもダメ、演奏する技術が無くては表現することはできない。
 
つまり初心者~上級者を問わずギター演奏は、この2つ「フィジカル(技術)とナレッジ(知識)」を常に同一レベルで習得していかなくてはいけません。
 
そのためには、高度に体系化されたカリキュラムが必要になるのです。15年以上の歳月をかけてGUITARの東大が研究・開発した独自カリキュラムをご覧ください。

 

全スタイルで共通の技術・知識について学びます。ロックやブルース、ジャズなどスタイルにかかわらずギターを演奏するうえで身に付けるべき内容をまとめてあります。
 
カリキュラムはただ内容の説明に終始するだけではなく、実際に使用されている曲など例を用い、演奏を通して学んでいくことで、技術や知識など一方に傾くことなく、効率よく体系的に網羅していくことが可能です。

 

様々なスタイルによるギタープレイを実践的に学んでいきます。奏法や音楽理論は勿論のことサウンドメイクやアンサンブルに至るまで突き詰めて学び、各スタイルを自分のものとしていきます。
 
これらを体系的に学ぶことで様々な音楽があなたのルーツとなり、最終的にはあなたの自身の個性となるギタープレイにつながっていくのです。
無料体験レッスンお申込み
 

 
あらゆるジャンルやスタイルの楽曲の演奏に順応し、応用する能力を身に付けることに特化したギタリストのための音楽理論カリキュラム。
 

 
オーケストラ、ビッグバンド、 スモールコンボなど、 あらゆる形態で使われる 音楽理論を追求するカリキュラム。
 

 
レコーディングは自身の演奏を丸裸にします。その場限りの演奏では上手くできているように聴こえても、録音された音を客観的に聴くことで自身の弱点に気付ずき、更に上達することが可能になります。
 
担当インストラクターは、数々の著名アーティスト、バンドのレコーディングを務めてきた坂本充弘。彼がこれまで培ってきた経験と耳が、あなたの実力を更に向上させます。
 

 

 
GUITARの東大では、㈱アダチ音研が運営する全ての学科のインストラクターとマンツーマンでのアンサンブルレッスンが可能です。
 
中でも、ベース、ピアノ、ドラムインストラクターとのアンサンブルレッスンは、ギタリスト以外の視点から自身の演奏の指摘を受けることができる、より実践的なマンツーマンレッスンです。
 

無料体験レッスンお申込み