GUITARの東大「無料カウンセリング」今のあなたに必要な技術・知識、今後のあなたに必要な技術・知識を完全個人レッスン形式でアドバイス致します。
GUITARの東大「無料カウンセリング」今のあなたに必要な技術・知識、今後のあなたに必要な技術・知識を完全個人レッスン形式でアドバイス致します。

本来ギターは正しい練習方法を適切に行えば、上達に時間がかかることはありません。しかし多くのギター教室では、従来の効率の悪い方法でしかレッスンを行えないことで、上達に時間がかかってしまいます。

「曲をコピーしろ!フレーズを覚えろ」は間違い
曲やフレーズは、ただ弾けるようになるだけでは意味がありません。楽曲の中で「何故そう弾くのか?」という理由や、フレーズが組み立てられる経緯を理解したうえでギターが弾けるようになることが重要なのです

「とにかく練習量を増やせ」は間違い
上達するには必ず根拠があります。インストラクターが「コレができるようになるために、この方法で練習する」という理由を説明することで初めてその練習に効果が生まれます。目的を理解せずにただ練習量を増やしても上達はしません。

「最初はコードから!まずはテキスト1ページ目から」は間違い
ギターは数学のように誰でも同じところから同じ順番に覚えていくものではありません。アナタの目標に合わせて何からどの順番で学ぶべきかをインストラクターが判断し教えていくべきなのです。

「音楽理論は理解するだけ」は間違い
音楽理論は理解するだけでは意味がありません。理解した音楽理論はギターのフレットボード上でアウトプットさせる応用力を習得してはじめて実践で使える音楽理論になるのです。GUITARの東大では音楽理論を常に演奏時に活かすためのレッスンを行います。

常識化されたレッスン法・練習法は
間違っている

本来ギターは正しい練習方法を適切に行えば、上達に時間がかかることはありません。しかし多くのギター教室では、従来の効率の悪い方法でしかレッスンを行えないことで、上達に時間がかかってしまいます。


ギターレッスンは、ギターの弾き方を教えるだけでは教わる側は上達しません。音楽理論、音楽史、他楽器の知識など全ての情報を技術と合わせて学ぶからこそあらゆるスタイルの音楽の表現法が独自に生み出せるようになり、本当の意味での上達ができるのです。
 
故にGUITARの東大レッスンはレッスン内容の全てをカリキュラム化し、オリジナル教材をもとにレッスンを行います。
 

 


 

独学でギターを学ぶ最大の欠点は、好きな練習ばかりを行い、学ぶべき基礎を飛ばしてしまうことです。上達に行き詰まりを感じてしまう原因のほとんどがこの理由によるものです。
 
GUITARの東大では今のあなたに何が足りなくて何が必要なのかをインストラクターが明確に提示し、基礎レベルから徹底的に教えていきます。
 

 


ギターの上達のために練習時間を増やすことは、一番ありがちな間違った例です。練習時間をいくら増やしても、その練習に質がなければ上達はしません。ギターの上達に必要なものとは、「練習の質を上げる」と「練習を毎日行う継続性」です。
 
10分程度の練習時間であっても、その日のあなたに適切で質のある練習を毎日行う継続性が上達への一番の近道なのです。
 

 


音楽理論は理解するだけでは意味がありません。理解した音楽理論はギターのフレットボード上でアウトプットさせる応用力を習得してはじめて実践で使える音楽理論になるのです。
 
GUITARの東大では音楽理論を常に演奏時に活かすためのレッスンを行います。
 


経験者の方がまず明確にしなければならないことは「今のあなたは何ができて何ができないのか」です。その上であなたが上達するために習得すべきものとは「実践的音楽理論」と「完成された演奏技術」、そしてこの二つを融合させギターからアウトプットさせる「洗練された演奏能力」です。これら三つの要素を習得することであなたの上達が確実なものとなります。
 



インターネットの発達によって音楽理論の情報は正誤に関係なく散乱し、これを独学で正確に理解することは不可能に等しくなっています。また、音楽理論を演奏面で活かすには譜面上で理解するだけでは意味がありません。音楽理論はギターの指板上で理解することではじめて演奏面で活かすための土台となります。
 
GUITARの東大はあなたの土台を完成させ、更に
「ギターでどのように表現するのか」
「ギターでどのような表現ができるのか」
を徹底的にレッスンで教え、実践で活用可能なレベルへと確実に上達させます。
 
~土台作りのレッスン内容一例~ 全ての音をアナライズ(分析)する
■コード進行のアナライズ

・このコードの構成音は何か?
・このコードはどのような音楽理論から導き出されたのか?
・何故このコードがここにある必要があるのか?
・このコードはどのような役割があるのか?
・これらが解ると演奏面で何ができるのか?
etc.
 
■メロディー、ギターソロのアナライズ
・この音はコードに対してどのような役割があるのか?

・ダイナミクスの強さは?
・リズムの位置は?
・音色は?
・音の長さは?
etc.
 



運指技術の強化のみ行い、指が「よく動く」「速く動く」がそれだけでは意味がありません。これらは会話で例えると『「よくしゃべる」「早口でしゃべる」、しかし何を伝えたいのかわからない』という状態と同じで上手な話し方とは言えません。
もちろん運指技術はギターを弾く上で重要な要素ですが、沢山ある演奏技術の一つでしかありません。完成された演奏技術とは、一つひとつの音に表情を付け自在に操る技術なのです。
 
~あなたの弱点をインストラクターが見つけ、徹底的に克服~
■サイドギターに必須な技術を強化

・様々な音楽ジャンルに対応するバッキング
・各ポジションでのコードフォーム
・ミュートテクニック
・フィンガーピッキングテクニック
・ピッキングコントロール
etc.
 
■リードギターに必須な技術を強化
・様々な運指に対応するフィンガリング

・指板上をブロックごとに分けたスケールテクニック
・指板上を横に動くスケールテクニック
・ダイナミクスコントロール
・リズムコントロール
・音色コントロール
etc.
 



ライブでの演奏時において、音楽理論が先行し、演奏技術がついていかないのでは意味がありません。また演奏技術が先行し、音楽理論的解釈が伴っていないのも意味がありません。
音楽理論と演奏技術、その両者を結びつかせた状態でアウトプットすることが一番重要なのです。
普段私達が文法を考えずに人と会話することと同じように、ギターの演奏時は音楽理論を考えずとも理にかなった演奏をしていることが理想なのです。
 
音楽理論と演奏技術を結びつかせるために「徹底した反復練習」「常に周りの音を意識した練習」「相対音感の練習」など様々な練習を行い、洗練された演奏能力を習得します。

上達のための三つの要素
GUITARの東大・レッスン内容詳細

経験者の方がまず明確にしなければならないことは「今のあなたは何ができて何ができないのか」です。その上であなたが上達するために習得すべきものとは「実践的音楽理論」と「完成された演奏技術」、そしてこの二つを融合させギターからアウトプットさせる「洗練された演奏能力」です。これら三つの要素を習得することであなたの上達が確実なものとなります。
 


インターネットの発達によって音楽理論の情報は正誤に関係なく散乱し、これを独学で正確に理解することは不可能に等しくなっています。また、音楽理論を演奏面で活かすには譜面上で理解するだけでは意味がありません。音楽理論はギターの指板上で理解することではじめて演奏面で活かすための土台となります。
 
GUITARの東大はあなたの土台を完成させ、更に
「ギターでどのように表現するのか」
「ギターでどのような表現ができるのか」
を徹底的にレッスンで教え、実践で活用可能なレベルへと確実に上達させます。

 

土台作りのレッスン内容一例
全ての音をアナライズ(分析)する
 

■コード進行のアナライズ
・このコードの構成音は何か?
・このコードはどのような音楽理論から導き出されたのか?
・何故このコードがここにある必要があるのか?
・このコードはどのような役割があるのか?
・これらが解ると演奏面で何ができるのか?
etc.

 
■メロディー、ギターソロのアナライズ
・この音はコードに対してどのような役割があるのか?
・ダイナミクスの強さは?
・リズムの位置は?
・音色は?
・音の長さは?
etc.


運指技術の強化のみ行い、指が「よく動く」「速く動く」がそれだけでは意味がありません。これらは会話で例えると『「よくしゃべる」「早口でしゃべる」、しかし何を伝えたいのかわからない』という状態と同じで上手な話し方とは言えません。
もちろん運指技術はギターを弾く上で重要な要素ですが、沢山ある演奏技術の一つでしかありません。完成された演奏技術とは、一つひとつの音に表情を付け自在に操る技術なのです。
 

あなたの弱点をインストラクターが見つけ、徹底的に克服
 

■サイドギターに必須な技術を強化
・様々な音楽ジャンルに対応するバッキング
・各ポジションでのコードフォーム
・ミュートテクニック
・フィンガーピッキングテクニック
・ピッキングコントロール
etc.

 
■リードギターに必須な技術を強化
・様々な運指に対応するフィンガリング
・指板上をブロックごとに分けたスケールテクニック
・指板上を横に動くスケールテクニック
・ダイナミクスコントロール
・リズムコントロール
・音色コントロール
etc.


ライブでの演奏時において、音楽理論が先行し、演奏技術がついていかないのでは意味がありません。また演奏技術が先行し、音楽理論的解釈が伴っていないのも意味がありません。
音楽理論と演奏技術、その両者を結びつかせた状態でアウトプットすることが一番重要なのです。
普段私達が文法を考えずに人と会話することと同じように、ギターの演奏時は音楽理論を考えずとも理にかなった演奏をしていることが理想なのです。
 
音楽理論と演奏技術を結びつかせるために「徹底した反復練習」「常に周りの音を意識した練習」「相対音感の練習」など様々な練習を行い、洗練された演奏能力を習得します。

上達への道筋は此処にある
GUITARの東大・カリキュラム




~レッスンは独自カリキュラムとオリジナル教材を使用~


レッスンは独自カリキュラムと
オリジナル教材を使用

高度な演奏力の習得はもちろん、音楽の本質を学ぶために必要な音楽理論、様々なスタイルの奏法、音楽史、読譜能力、アンサンブル力までをもくまなく網羅するGUITARの東大独自カリキュラム、オリジナル教材。
 
創立以来GUITARの東大インストラクター陣が日々研究を重ね開発し続け、現在も更に進化し続けています。

高度な演奏力の習得はもちろん、音楽の本質を学ぶために必要な音楽理論、様々なスタイルの奏法、音楽史、読譜能力、アンサンブル力までをもくまなく網羅するGUITARの東大独自カリキュラム、オリジナル教材。
 
創立以来GUITARの東大インストラクター陣が日々研究を重ね開発し続け、現在も更に進化し続けています。

己を知ることがあなたの目標への第一歩
GUITARの東大・無料カウンセリング

自分の目標を達成する上で、自分の演奏レベルを自覚することはとても大事なことです。
自分の技術・知識に関する得手不得手を把握できなければ、あなたの目標への道筋をたてることはできません。
 
無料カウンセリングではあなたに必要な技術・知識を明確にし、適切な上達へのプロセスを提示し、目標への道筋を明確に致します。

 

自分の目標を達成する上で、自分の演奏レベルを自覚することはとても大事なことです。
自分の技術・知識に関する得手不得手を把握できなければ、あなたの目標への道筋をたてることはできません。
 
無料カウンセリングではあなたに必要な技術・知識を明確にし、適切な上達へのプロセスを提示し、目標への道筋を明確に致します。

お問合せ・お申込み
ご不明な点やご質問など、お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・ 24時間受付・12時間以内返信
ご不明な点やご質問など、お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・ 24時間受付・12時間以内返信
電話でのお問合せは
電話受付時間:9時~19時【月~土日祝・年中無休】