作曲したコード進行に合わせてインパクトのあるギターフレーズを作りたい、ジャズのようなコードにアレンジしたい、など、ギターは楽曲の響きにアクセントを加える重要な楽器です。
 
しかし、「このコードはどのような効果があるのか?」「このコード進行に適切なスケールは何か?」のようにせっかく作曲した楽曲を理論的に理解できなければギターの演奏を活かすことはできません。
 
つまり、ギター演奏を作曲に活かすには楽曲を理論的に理解することが前提なのです。

 

ギターはDTMで非常に打ち込みが難しい楽器です。ギターはピックの材質、ピッキング時の角度や位置、ダイナミクスなどすべての要素で音色や音質が決定します。故にDTMではいくら高品質なサンプリングを使用してもギターサウンドを再現するのは不可能なのです。
 
上記の理由からDTMではギターは実際の演奏を録音することが一般的であり、演奏面においてライブとレコーディングの違いは、間違えたらやり直しが可能であること、またレコーディング時ではセクションごとやフレーズごとにレコーディングすることが可能であることでしょう。
 
つまりDTMにギター演奏を活かすためには楽曲のイメージに合う伴奏法やギターソロフレーズを作ることができる編曲(アレンジ)能力が必要なのです。

 
GUITARの東大のレッスンカリキュラムは、全てのポピュラー音楽に共通する演奏技術・音楽理論の知識を基礎レベルから上級レベルまで網羅。その上で各ジャンルに特化した演奏法、表現方法、知識を基礎レベルから上級レベルまで網羅しています。

GUITARの東大のレッスンカリキュラムは作曲時のギター演奏やDTMギターレコーディング時のギター演奏に活かすために直結した内容と言えます。

無料体験レッスンお申込み
 

 

 

完全個人レッスンとはただのマンツーマンによるレッスンを指す言葉ではありません。受講生一人ひとりに完全に合わせたレッスンを提供することです。
 
レッスンのご予約は完全個人レッスンのみに適用できる「フリータイムレッスン制」を採用しています。初心者や経験者、様々な目標を持つ受講生、それぞれに最高のレッスンを私たちがプロデュースします。
 

 
GUITARの東大では演奏だけを教えるのではなく「音楽理論」「アレンジ方法」など教える内容は多岐にわたります。 それらを組み合わせてレッスンを実施するためGUITARの東大では「60分」のレッスンが理想的であると考えています。
 

 
レッスンのスケジュールは毎レッスンインストラクターと受講生がお互い都合の合う日時で調整するフリータイムでのレッスンの形をとっています。
 
アダチ音研は年中無休、営業時間は9時から22時までとなっております。会社や学校などの予定に合わせて、自分の生活を崩さずに本格的なレッスンを受講していただけます。

 
GUITARの東大ではあなたの目標や演奏レベルに合わせて確かな成長の実感を感じられるレッスンを提供します。そのために必要なのが「カリキュラム」です。
 
行き当たりばったりの計画性の無いレッスンでは意味がありません、明確なカリキュラムがあるからこそ一人ひとりに最適なレッスンが出来るのです。
 

 
GUITARの東大レッスンで使用する教材は全てインストラクターが制作しています。市販の本のコピーや他所が作った資料は使いません。
 
教材は実際にそれを使用する、教える現場に立つインストラクターが研究し開発するもべきであると私たちは考えるからです。
 

無料体験レッスンお申込み
 

基本受講料(60分/月2回)
14,680円(税込)
 
その他、入会金、教材費、設備費などは一切不要です。 
 
※継続的に月3回以上のレッスンを受講される場合は割引受講料となります。詳しくは電話またはメールフォームにてお問い合わせください。
 

まずはレッスンを体験してください ギターの東大無料体験レッスン

 
GUITARの東大無料体験レッスンは、普段のレッスン内容をただデモンストレーションするものではありません。
 
あなたのギター演奏にどのような課題があるか、将来的にどのような練習、知識が必要かを具体的に提示します。GUITARの東大が行う無料体験レッスンの最大の目的は「今、自分が何をすべきか?」に気づいていただくことです。
 
無料体験レッスンについて