HOME > 会社概要 > 方針 > ギターメンテナンス > 真空管アンプの使い方

1.真空管タイプのアンプの使い方

※Fender HotRod Deluxeを使用。

2.スイッチを入れる

まずはつまみノブを全て0にします。

3.真空管を温める

真空管アンプの場合はまずはスイッチを入れます。


1分ほど真空管を温めてからスタンバイスイッチを入れましょう。

4.セッティング&切り方

~ロック・ポップスサウンド、セッティング例~
Volume9時、Treble11時、Middle11時、Bass9時
使うギターやアンプによって異なります。

切る場合はまずスタンバイを切ります。
1分ほど待ち、真空管をクールダウンしてから電源を切りましょう。

1.真空管タイプのアンプの使い方
※Fender HotRod Deluxeを使用。

2.スイッチを入れる
まずはつまみノブを全て0にします。

3.真空管を温める
真空管アンプの場合はまずはスイッチを入れます。

 

1分ほど真空管を温めてからスタンバイスイッチを入れましょう。

4.セッティング&切り方
~ロック・ポップスサウンド、セッティング例~
Volume9時、Treble11時、Middle11時、Bass9時
使うギターやアンプによって異なります。

 

切る場合はまずスタンバイを切ります。
1分ほど待ち、真空管をクールダウンしてから電源を切りましょう

■お問合せ・お申込み

※24時間対応・12時間以内返信。メールフォームが上手く作動しない場合はinfo@guitar-todai.netまでメールでお問合せください。

お問合せ・お申込み
 
年中無休・24時間受付・12時間以内返信
 
 
年中無休・朝9時から夜19時まで受付
フリーコール
0120-977-474
(電話受付時間 9時~19時)
【月~土日祝・年中無休】
メールフォームが上手く作動しない場合は
までメールでお問合せください。

まずは無料カウンセリングから


 
 
 
 
 
 

イベント
音楽関連論
ギターメンテナンス
演奏動画